トップページ >理念と会社概要

why "catkick"? —理念と会社概要—

社名の由来

スタジオ・キャットキック。それは、戒めと希望のネーミング。

スタジオ・キャットキック。
変な名前です。
直訳すれば、「猫キック」。猫を飼ったことがある人なら
「ああ、猫がケリケリするやつね」と思うでしょう。
そうでない人は「なんかの必殺技?」なんて考えるかも。
奇をてらっているようですが、実は深い理由が隠されているんです。
cat。c/a/t の 3 文字は、それぞれ別々の意味を持っています。
c は、creation。つまり、広告でも、出版物でもいい、モノを作ること。
a は、art。芸術です。もう少し突っ込んで言うと「美の価値」。
t は、technology。日進月歩するさまざまな技術のことですね。
この、3 つの単語に「kick」がついちゃう。そうです。「ケリ」です。
ケリを入れちゃうんですよ、creation、art、technology に。
ああ、なんて恐れ多い名前なんだろう。
でも、よく考えてみてください。
現在のクリエイティブワークは、
ひょっとすると「美の価値」の崩壊に瀕しているのでは……。
企画やモノ作りがテクノロジーに依存した結果、
広告制作などにおける「表現」は、袋小路に入り込んでしまったのでは……。
思い当たるフシ、ありませんか?
そんな状況に陥りそうな自分たちを、常に戒めておきたい。
安易なプランナーやクリエイターにならないための、
ネーミングに込めたひとつの教訓。
私たちは、こんな想いを込めてこの名前を付けました。
この社名こそが、
私たちの手掛けるすべてのプランニング&&クリエイティブの
根底にして究極の目標。
だから「スタジオ・キャットキック」は、
戒めと希望のネーミング。

梶原美穂「天使が通る5」

創造の哲学

猫のこころ——目指すもの

表現を価値に。

売るための表現、というわけではありません。
最高の価値とは、必ず「こころ」にかかわること。

価値を情報に。

こころの中だけにとどめていたら、価値は価値を失います。
いろんな人に、お見せできなきゃ。

情報を感動に。

お見せするなら、その情報で皆さんのこころを動かしてみたい。
ほんのちょっとだけ、あるいは、とっても大きく。

感動を表現に。

誰かのこころを動かすことができれば、自分たちのこころも、知らないうちに動いてる。
その動きもまた、わたしたちの創造のテーマ。


猫のうごき——行動指針

猫はこびない。

表現が相手にこびすぎると、伝えたいことが、ゆがんでしまうのです。

猫はマイペース。

焦ったら感動は生まれません。 その焦りが、表現に表れてしまうから。

猫は俊敏。

ふだんはじっとしているけれど、動いてみれば、驚くほどの瞬発力。

猫はよく眠る。

惰眠をむさぼるわけではありません。想いは、自分の中で寝かせておくことも大切。

猫は柔軟。

しなやかなのは、ご存じの通り。体だけでなく、思考も、心も、表現も。

猫は意外とよく見てる。

のんきに毛並みのお手入れを しているようでも、横目でしっかり、観察しているのです。

梶原美穂「ごちそうさま」

会社データ

商号 有限会社スタジオ・キャットキック
住所 167-0042東京都杉並区西荻北1-11-5 ボヌール杉並202 
Tel: 03-5310-2080
役員 取締役社長 五十畑 裕一 (ビジネスネーム:五十畑 裕詞)
資本金 300万円
設立 平成12年3月
従業員数 2名(平成26年4月現在)
業務内容
  • 広告宣伝に関する企画ならびに制作 
  • 出版物の企画/編集/制作 
  • 絵画・イラストレーションの作成および販売 
  • 封筒/便せん/絵はがき等のオリジナル商品の制作および販売
主要取引先

梶原美穂「箱入り」